スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

お恥ずかしいですが

こんにちは


お久しぶりです。

こんなこと言うのも何ですが
1年ぶりぐらいに
blogを書いています。


こんなこと言うのも何ですが
見てる人とかいるかな?


でも紆余曲折を経て
今の僕がいる訳です。
だからよしとしましょう。


話は変わって
今年はお年賀メールてものを
初めて自ら
送ってみました。


そうしたら
みなさんから
返事が返ってきました。
とてもうれしいものです。


何か今まで
忘れていたものに
気づいた気持ちに
なりました。


お年賀メール
おすすめです。

年に1度ぐらい
重い腰上げて
みましょう。

元旦は
日本のみんなが
同じ方角を向く
すばらしい日です。



こんなこと言うもの何ですが
ちょっとアグレッシブに
生きてみるのも
悪くないもんです。


ではまた



2010/01/10 05:50 | 未分類COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

八重洲の中国人

3月になったのでブログを書きはじめようと思います。


最近の僕はというと、就活をしながらくりぃむのラジオ聞いてました。


彼らの掛け合いはほんとに面接の役に立ちそうです。勉強になります。


就活をしながら、将来どうしようかなんてことも考えたりしてます。


どうしたもんでしょうか?

絶対譲れないことは、夢を持って働けるかってことかと今のところ思ってます。


社会人の方、なにかアドバイス頂きたいですね。




あと、僕がお手伝いさせてもらっているイベントが3月8日まで代官山でやってます。

トウキョウ建築コレクション2009

東京にいる人は是非見に来てください。





2009/03/06 14:57 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

書を捨てよ、町へ出よう

【決断】
きっぱりと心を決めること。



今日は、「決断する」ということについて書きたいと思います。



決断するということは必ずそこに後悔がついてまわるものだ。


後悔のない決断なんてのは、元々決断するまでもなく決まってることを選んでいるに過ぎないんだ。


だから、決断したときっていうのは、どちらに転んでも絶対後悔することになるんだ。


だから、決断するときに考えないといけないのは、純粋に自分が納得できる基準を持つということでないだろうか。


必ず生まれる後悔に対峙したときに拠り所になるような基準を。


そうすれば、後悔なんかに押しつぶされることなんてないんだ。


そもそも後悔すること自体がばからしいことなんだ。


そうやって考えられたら、決断することが少しは楽になるんじゃないかな。


決断とはそういうものなんじゃないだろうか。




当たり前のことを書いている。


でも、当たり前のことってさ、僕は全然できてない。周りのみんなもできてない。

そうは思わないかい?

だから僕は、当たり前のことをもっとちゃんと考えたい。

2008/07/03 01:15 | 未分類COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

箱男

最近、スカッとすることがあまりない気がする。


こう、スカッと!

って感じで、頭の中を心地よい風がすり抜けていってほしい感じです。

今日は昨日からのログを。



朝は9時半に起床。特に訳もなく学校で寝た。普通に眠い。学校で安眠できない体だと感じた。


10時からは講義。複合施設計画。色と工業製品についてプレゼンテーションをする。この講義は学部とは趣が全く違うから新鮮。建築勉強してる気分になってくる。
小嶋さん編集の『建築の言語』という教科書的な本を読み回しするという趣旨で、毎週建築を構成する要素についてプレゼンし、それについてみんなで議論していくというもの。
まあ、発表はいいんだけど、議論が今いち盛り上がらないのが残念。他の人らはどんなことを考えてるんだろか。

午後からは、建築家の松田達さんを招いての、ゼミの4年生の卒研中間発表会。松田さんは話すことが的確で、4年生の研究のウィークポイントを丁寧に解説してくれているように感じた。4年生のみんなはそれぞれみんな面白いテーマでやっていて、精度もどんどん上がってきているから成果物が楽しみだ。
ただ、けっこう進捗具合に差が出てきてる感じがして、遅れてきてる人は意識的に急がないとやばいぞって感じになってるなと感じました。でも今回の発表でやることが大分クリアなったんじゃないかなと勝手に想像。


本日は、午前中、昨日の講義の振り替え。設計方法論。この講義は受講してるのが二人だけなので、結構寂しい感じ。毎回、講義ってかエスキスして終わりって感じでまったりした講義。今回は、講義内で行ってるリサーチの進捗状況の報告。ぼくのやってるリサーチのテーマは、「電話BOXにおける都市の新しいインターフェイスとしてのあり方の提案」みたいな感じ。
リサーチについてはある程度まとまってきたんだけど、提案がいつも通りにあやしいんだよなー。最終的にゴールの2歩手前ぐらいでぐずるんだよ。って、院に入ってもそんなことだと終わってるんで、今回のは、最後までまとめられるように持久力がっつしな感じでやってこうと思います。多少強引でもいいって先生も言ってたしね。どんどん進めていこう。

午後からは、電話BOXのリサーチで街へ。と思って学校を出ようしたんだけど、通りがかりのカフェ前で久々に談笑を楽しみました。
同級生が卒業して以来、久々にあんなにあそこで話込んじゃったよ。なんかすごく懐かしくなって、あの頃に戻りたくなった。大学生したって気分になれるよね。あの場所は。

そんな余韻に浸りつつ、一路街へ。
今回は、調査対象地域をぐるっと一回りして、電話BOXの配置や間隔について大まかに調査。僕の調査地域は、一番町のアーケード内なんだけど、なかなかやばいことになってるんだ、これが!
クリスロードのほうにも行ってみたけど新たな発見があって、一人あがったわー
まあ簡単に言っちゃうと、一番町アーケードは電話BOXうじゃうじゃあるんだけど、クリスロードは電話BOXないのよ(暫定的だけど)!!
テンション上がるわな、そりゃ

19時からはメディアテークにて、cultural typhoon のpre sessionを見学してきました。アーティストの土屋豊さんとK.K.さんをゲストに迎えて、五十嵐太郎さんが司会で作品を見ながらのトークセッション形式。
あの過激なテイストはすごく興味を持ち、いい刺激を得られた。やはり、政治的なメッセージ性の強いものっていうのは、異様な雰囲気があっていいなと思う。メディアの意味っていうのを再認識させられた。同時に、世代ごとに受ける印象は明らかに異なって、そのこと自体が既にマスメディア至上主義的な社会によって自分たちが育てられてきたんだってことを認識させる作品であった。あーゆう活動で、人の意識を変えることができたら、アーティストとしてはやりがいがあるんだろなと思う。
今回のセッションのメインは、現代芸術の登竜門とされているキリンアートアワードにて、一度最優秀に選ばれながら、処々の問題から公開禁止になり、話題となった(といってもぼくはこれまで全く知らなかったけど)「ワラッテイイトモ」という映像作品。司会の五十嵐さん曰く、「リングにでてくる呪いのビデオのよう」と言わしめる問題作らしい。
まあ、実際はそこまで言うほど恐ろしいものではないんだけど、あの映像の醸し出す異様な雰囲気は呪いのビデオに近いものを感じた。
気になる人は、you tubeにて「ワラッテイイトモ」で一部見ることができますんで。
ともかく新鮮で刺激的なセッションでした。明日から土曜、日曜と色々やってるみたいなので興味ある人はメディアテークまで行ってみるといいと思います。
インスタレーションとかもあるみたいなんで面白いと思うよ。

2008/06/28 04:04 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

今日はバギーだね

今年の夏はMINMIだね~

って去年も同じ事言ってた気するけど、いいっすね

シャナナをヘビロテ中です。


一昨日から昨日にかけての活動の日記


一昨日は朝からパルコでお店作ってきました。店舗設計とか思ってるよりも楽しんじゃないかって感じましたね。規模とかちょうどよさそうだし。テナントぐらいの規模の空間をシコシコと一日中考えるっても仕事としては悪くないかもなーと思いました。

んで、店舗設計にちょっと興味出たんでコンペでもやってみようかと計画中

主張する「みせ」学生デザインコンペ

あんま店舗の設計って感じではないけど、おもしろそうなのでやってみることにします。

興味ある人いたら一緒にやりましょ


17時30分からは、藤森照信特別講義@芸工大を聴講。

やはりこの人話が面白い。ってか知識の豊富なことといったら半端ない。

基本には、作品の紹介なんだけど、次から次へと色んな話が出てくる。今回の主なテーマは「素材」ということだったんだけど、木材の加工の仕方から、木の特性、歴史的なことまでぽんぽん話が出てくる。しかも、話自体もわかりやすい言い回しで、興味をひかれる内容だった。





2008/06/20 08:50 | 未分類COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

新大陸を開拓していこう

今日は初めて六花亭なるものに出会いました。

それを聞いて周りの人は驚いていたが、そんなに有名なのかー

グルメには疎いんだ、毎日カレーでいいしさ。

そんなぼくというと最近のお気に入りは

コアラ


コアラのマーチソフトクリーム味です。

いくつになっても舌は赤ちゃんでいたいね



今更な感じですが、

そーたくんとえりちゃん


誕生日プレゼントありがとう


present.jpg




明日は、藤森さんの話聞きに行ってきます。

楽しみです。

2008/06/17 23:38 | 未分類COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

フラッシュメモリやっぱりない

今日は朝からフットワーク軽でした。

9時半からメディアテークにて、インターンの確認のため、担当の方と話し合い。

なかなかよさげな方でよかった。とりあえず自分がどんどん動いていかないと話が進んでいかなそう。当たり前だけど。
あとは事務処理になるんだろうけど、やっぱ苦手だーこうゆう事務手続き

担当の方に提出する書類の様式を教えてもらい、メディアテークを後にしました。


泉に戻って、セルバにて、完全にシーズンオフの父へのプレゼントのために織部へ
5月に誕生日もあったのでそれも勝手に兼ねさせて頂いて、急須と湯飲み茶碗をプレゼントすることにしました。

なかなか、せとものを眺めるのはいい気分だね。触り心地とかもなかなかでした。
ただ、どれがいいモノなのか全く理解できない。


家に戻って、インターンの申請書類作り。申請理由やら研究概要やらをまとめるもやっぱめんどい。
なんとか終わらして、15時半から大学へ。

本日は我がボスの学部生の講義に日本設計の方がゲストスピーカーでいらっしゃるということなので、講義におじゃましてきました。

久々に、学部の講義を受けたけどなつかしいっすね。院生の授業とは違った緊張感がありました。


講義の内容として、組織設計事務所という視点からのFMに始まり、担当された設計の事例へ。
話題の中心は、「環境への配慮」。
FMの講義ということで意識されてたのかもしれないが、それを差し引いても環境問題への配慮は、建築設計の現場ではもはや前提の意識として認識されているようだった。学生をやってる限りほとんどリアルになってこないエコとか省エネの問題(少なくとも学部でこの話題に深く追求する人はほぼ0でしょ)。しかし、デザインや建築の分野においてももはや無視してはいけない問題になっているのだと実感させられた。これからは、環境問題への対策を背景としながらデザインしていくことが必須になってくるのだろう。
まだまだ勉強やー

講義終了後には、研究室にて組織設計事務所の実情から、この先の東京の開発についてなど幅広いお話をありがたく頂戴した。やはり、知識の広さが半端ないっす。
プロジェクト統括本部部長・・・ヤバすぎる肩書きだ


今日はなかなか密度濃い一日でしたが、ただ、バイト明けでいきなり疲れた~


明日はボスとのエスキスに挑む予定。今から模型つくりに勤しみます。

・・・こりゃ寝るね~

2008/06/17 02:04 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

フラッシュメモリがなくなり

こんちは

せわしなく過ぎた2ヶ月だったけど、やっと落ち着いてきたんで、日記でも書いていこうかなと思います。


ずっと書きたい事はいっぱいあったんだけどなかなかね、難しいもんですよ。


とりあえず、毎日の経過をガチな感じで書いていこうと思うんでよろしく。



今回はこれにて

2008/06/15 03:15 | 未分類COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。