スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

聖徳太子並みの・・・

最近、耳の重要さを感じている。


耳は何のためについているかご存知か。


聞くことに決まってる。



今まで、out put、つまり、自分のイメージや考えを人に伝えることを一番に考えて生活していたのではないか。いや、確実だな、こりゃ。

特に大学でのこれまでに関して、特にそのことだけに意識が向いていたと感じている、今日この頃。もう4年生。



思い返せば、昔から人の話を聞くのは苦手だった気がする。特に先生の話とかねー
いつも隣のやつに先生の言ったこと聞き直してたわ。


苦手ってか、嫌いなのかな。話し聞くのが。

集中できないんだよね、聞いてることだけに。

話し聞いてて、聞いたことを頭に取り込むと、そのことを考え出し、思考することに意識が向き、気づくと話が終わってる・・・よくあるパターン。

授業中とか講演会行ったときなど顕著な例だね。大事なところ聞き逃した的な。



たいへんにまずいことを言ってる気がするが、人の話を聞くとき、ほとんどの場面で意識が違うところ行ってる。気づいてる人もいるのかな。やばす。



で、なわけよ。ふと気づいたわけ。俺、人の話ちゃんと聞いてなくない?と。聞いたとしても、それって聞いてるフリではないかと。



これはまずい。人道に反する。つーかだいぶ損だ。




なので、これからは、耳の存在を大事にしなければと感じるわけなのです。
グループディスカッションで大事なのは聞くことだって、就活する人とみんな言うもんね。

それと共に、in put、すなわち、何かを自分に取り入れるってことを再認識して、重要視していきたいと思う所存である。


in putあってのout put、これ基本。



結論としては、聖徳太子並みの、聞き上手になる。


スポンサーサイト

2007/05/18 05:18 | 未分類COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

哲学だな、哲学!!

No:326 2007/05/21 15:58 | obata #- URL [ 編集 ]

図書館で哲学の勉強しよう。

そのあとトレや!

No:327 2007/05/24 04:27 | から #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。