スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

初めてコンタクトの液買いました。

初めてコンタクトの液を自分で買いました。


今までは、実家からもってきたやつを使ったたんだけど、ついになくなりそうになったんでドラックを売ってるお店に行ってきました。





いや~しかし高いね、コンタクト液。しかも種類多すぎだし。


昨今の消費社会の縮図を見た気がしました。
コンタクト産業はここ7,8年でどれほどに需要が上がったのだろうか。



と頭よさげな話をしつつ、今日は卒業設計の具合をちょっと書きます。





今日は初めて、模型らしきものを作ってみました。


もけい1

こんな感じです。


今までは空間を考えようと思っても全くアイデアが浮かんできませんでしたが、今日はゼミってこともあり、追われるように作ってみました。


今のオフィス環境が知識を創造するというクリエイティブな仕事を重視するようになっているっていう前提のなかで、いかにワーカーにとって創造力を生み出すようなワークプレイスを作れるかってことを考えながら、作りました。


クリエイティブな仕事を進める上で大事なのは、

・様々な刺激が得られる
・ワーカーにとって自由な空間である

ってことかなと考えて、この模型に至りました。


んで、模型なんだけど、こんな感じで・・・



もけい2


1つずつのユニットになっていて・・・


このユニットをワーカーが、あるバカでかい領域のなかで利用することを想定します。


それで、このユニットをその領域内で自分の好きな場所に持っていって、

フォークリフトみたいの使ったりして、



もけい3


こんな感じで・・・



もけい5


まぁ自分の好きなところに持っていくことができると。


さらに自分のユニットが気に入ったら、他のところに持っていって使うこともできたり・・・

もけい4





好きな環境で好きなように使いながら、何かに規定されることなく仕事ができるっていうのを狙っています。



一応、このユニットの中には、必要最低限生活に必要なものは収まっていて、このユニットがあれば生活できちゃうってことになってます。なんで、私生活と仕事があいまいな感じになってるSOHOみたいなイメージに似ているかと思います。

今までみたいな、「仕事が趣味です」ってつまんない感じじゃなくて、「仕事なんて趣味のひとつです」っていえるような環境があってもいいんじゃないかと思います。

外国人が、「日本人は仕事に重点を置きすぎだ。もう少し仕事以外のことを考えるべきだ」って言ってたし。


んで、自分的にこれのおもしろいところってのは、この1つのユニットは生活する場所じゃなく、物置程度の存在でしかなくて、このユニットの外に広がっている世界に利用する人は魅力を感じていくってことなんです。

だから、本来生活するはずのユニットが、モノのようにフォークリフトで運ばれて重ねられたり、トラックに積まれて運ばれちゃってるってとこがなんかいいなーって思ってます。
だけど、その光景だけを見るとなんかかわいいなみたいになってくれるのが今はベストかなって思ってます。


でも、先生に頂いた意見も多々あるんで、それとすり合せながらデベロップメントしていければいいなと思います。



とまあ、こんな感じでぼくの卒業設計は進んでる感じです。



しかし今年の卒業設計全体的にやばいんじゃないかっていう空気を感じてるは僕だけでしょうか。



でもまぁ、重要なのはこれからですからね。空間4年のみなさんがんばっておもしろいの作っていこー!





いや~それにしても、キム兄とコバケンかぶるわ~


スポンサーサイト

2007/12/14 03:37 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。