スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

今夜の冷え込みに冬を感じたんだ

今日は教育について語ってみたいと思います。





おがっちにお願いし、録ってもらった「たけしの教育白書」



5時間という長丁場でしたが、布団に入りながらの視聴で、寝ちゃったりもしたが、3日目にしてやっと全貌を見ることができました。

いや~見るの楽しみにしてたので、ここ数日が布団に入るのが楽しみでしょうがなかった感じでしたが、


まずは、学校教育について特集されてたんです。



今の教育現場はすごいことになってるんだなと。



モンスターペアレントなんてのが存在するらしいよ。



子供がかわいいのは当たり前だと思うけど、



おれの周りの人はああいう風になってほしくないと思いましたよ。



たけしのお父さんが、たけしが通う小学校の壁を、息子がお世話になってるっていうんで全部塗り直したって話は、なんか今じゃあんま考えられないけど、すげーいいなって思っちゃいました。


んで、子供の話を聞くと、親も先生も友達すらも信用できないって口をそろえて言うんだよね。

親友なんていらないなんていう子もいるんですよ。


なんか、世の中のことは全部わかっちゃってるよみたいな感じなんだよね。


おいおいそんなんじゃ楽しい人生送れねーんじゃないの?



あの子供たちの話を聞いてると、今の子ってのは、我慢するってことがあんまりできないんじゃないかなと思うんだよね。
正確には我慢しなくても済んじゃうてのは正しいのかな。



思い返してみると、自分が小学生のことも同じようなこと考えてたかもって思うわけです。


でもなんだかんだ言っても実際にやることはなかったんだよ、自分で考えてるだけ。



今の子ってのは、その考えてるだけのことができちゃう環境が整ってるんだよね。

携帯とかさ、PCとかさ、他にもいろいろあると思うんだけど、小学校のころ持ってなかったでしょ
社会の流れ的なものもあるのかしら。


ゆとり教育的な?



ぼくたちよりも年が上の人たちはもっと環境が制限されてたわけだよね。

やりたいと思っててもできないから、きっと「外にでて遊ぼ!」みたいになるわけじゃないっすか?



科学が発展しすぎちゃってるのかもね、すげ便利なことは確かだけど。


あんま関係ないけど

ドラえもんのブリキのラビリンスって映画あったじゃないですか。
人間の文明が発展しまくって、人間は何もしなくてよくなっちゃって機械に支配されそうになるって話だったんだけど、

ちっちゃいころ、あれにめっちゃ怯えてた思い出があります。



要は、これからは科学の発展ってのを、もっと倫理的な側面からみることをしてかなきゃいけないんだよね。





長くなっちゃったから、もうやめよう。



また今度書きたくなったら、書こうと思います。




太田のあの問題発言は、あれはなんか意味があるよね。


誰かと話し合いたい気分。


太田あんま好きじゃなかったけど、ちょっとずつ好きになってきたかも~





すっきり!




スポンサーサイト

2007/11/05 02:58 | 未分類COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

いい議題。
「教育」が「サービス」と化しているのが根源だと思います。「生徒=お客様」と思ってるバカ親めー

No:411 2007/11/05 23:22 | obata #3hri4u1c URL [ 編集 ]

>>おばた

君も見たほうがいいよ


今度教育について語りましょう

No:413 2007/11/06 07:33 | からかま #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。