スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

バスはもうだめだ

週末から、説明会のため、東京へ。



慌しく上京のため、スムーズなスケジュールを組めず、時間を余らしてしまった上に、説明会も空まわりという、散々な結果だったなー




やはり、旅するときはしっかりとしたプランニングは欠かせない。


講演会、セミナー、展覧会ぐらいはきちんとちぇけらすべきであったと毎回ながらに感じさせる。ちょっとしたことをやっただけで、後々大きな差を生むんだよ、ってことなのです。



その説明会では、今、自分たちと同じ悩みを抱えているであろう建築学生にふれる機会があったり、的確に批評してくれる先生と話ができたりっていうのは、非常に刺激的なことであった。自分の研究もまだまだこれからやらないといけないことがたんまりあると感じた一日だったのではないかな。



明くる日は、ギャルリー・タイセイ、GAgallery、Lemon展へ。


ギャルリー・タイセイでは、コルビュジェのフィルミニの教会の展覧会を見学。

フィルミニの教会は、コルビュジェが最晩年に、ロンシャン、ラ・トゥーレットに次ぐ宗教建築として手がけていた作品であり、1978年に工事が中断、放置されていたものを、21世紀に入り工事を再開、2006年に竣工したものである。



光を用いた宗教的な象徴性が、建物内を印象付けている・・・ぐらいにしか感想とかいえないですけども、ロンシャン的な形態をもっとスマートにした感じなのかな。制限によって、どんどん形状が削られていった感も見られましたね。



「現代に再現、近代建築の巨匠ル・コルビュジェの最晩年作」



いいじゃない。かっこいいじゃないですか。一見の価値ありだと思います。


07042301.jpg



高速バス乗り場のすぐ近くだからね。






で、GAgalleryでは、最近の住宅プロジェクトを見学。自分としても住宅は非常に興味があるので、一番の目玉であった。


西沢立衛、よいですね。さすが表紙って感じがしますね。

あとはSANAAとか、手塚事務所とか、藤本壮介とか、石田敏明とか、だいぶ惹かれたな~

圧巻。


本とか文献とか、歴史的に紐解いていくことも大事なんだろうけど、同じぐらいに、最先端のものをリアルに見てってことも常に意識していかないといけないっていうのは最近感じる、時間軸の重要性ってやつですか。

圧巻。




あと、わが地元の近くのどっかに作られる中村拓志のプロジェクトもあったのよ。安房郡って書いてあったのよ。びっくりやね。講演会が前にあったなー行けばよかった。

圧巻。




で、レモン画翠の卒計展も見学。

もう人事ではなくて、自分のこととして、っていう今まで見ようとしてもあんまリアルに感じれなかったその感覚が少しずつ出てきて、そういった視点でいろいろ見れたのは意味があったと信じたい。

疲れてあんましっかり見れなかったんだけど、卒業生のレクチャーとか聞けたし、講演会では、卒計に対しての、こうなんでいうか、取り組む姿勢みたいなのを感じ取ることができたのではないかと思う。

とりあえず、何年か前の卒計を真似るのはやめましょうと。




こんな感じで、テンションだけは上がって帰仙してきましたが、ちょっと普段の生活から離れちゃうと、すぐ体がなまってしまうね。


今日から、びしっと行きたいものです。

スポンサーサイト

2007/05/24 06:00 | 未分類COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

聖徳太子並みの・・・

最近、耳の重要さを感じている。


耳は何のためについているかご存知か。


聞くことに決まってる。



今まで、out put、つまり、自分のイメージや考えを人に伝えることを一番に考えて生活していたのではないか。いや、確実だな、こりゃ。

特に大学でのこれまでに関して、特にそのことだけに意識が向いていたと感じている、今日この頃。もう4年生。



思い返せば、昔から人の話を聞くのは苦手だった気がする。特に先生の話とかねー
いつも隣のやつに先生の言ったこと聞き直してたわ。


苦手ってか、嫌いなのかな。話し聞くのが。

集中できないんだよね、聞いてることだけに。

話し聞いてて、聞いたことを頭に取り込むと、そのことを考え出し、思考することに意識が向き、気づくと話が終わってる・・・よくあるパターン。

授業中とか講演会行ったときなど顕著な例だね。大事なところ聞き逃した的な。



たいへんにまずいことを言ってる気がするが、人の話を聞くとき、ほとんどの場面で意識が違うところ行ってる。気づいてる人もいるのかな。やばす。



で、なわけよ。ふと気づいたわけ。俺、人の話ちゃんと聞いてなくない?と。聞いたとしても、それって聞いてるフリではないかと。



これはまずい。人道に反する。つーかだいぶ損だ。




なので、これからは、耳の存在を大事にしなければと感じるわけなのです。
グループディスカッションで大事なのは聞くことだって、就活する人とみんな言うもんね。

それと共に、in put、すなわち、何かを自分に取り入れるってことを再認識して、重要視していきたいと思う所存である。


in putあってのout put、これ基本。



結論としては、聖徳太子並みの、聞き上手になる。


2007/05/18 05:18 | 未分類COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

キャリアとは

今世の中で起きている人はどれぐらいいるのだろうか。

 
それはとんでもない人数なんだろうね。


その中で、パソコンいじってる人。


これまた果てしないんだろうか。


じゃあ、コーヒー飲みながらの人は?


少しずつ減ってきてるのかな。


片目つぶって、さらに、もう片方の目も薄目でタイプしてる人は?


やばい、結構少ないんじゃない?


ちなみに俺はやってるよ。


・・・ってやっていって、世の中で一人しかやってないんじゃないか、ってことを考えるのって男のロマンだと思っているのは、世の中で俺だけかな?




将来、人生自体がそんな人になりたいな。



2007/05/16 04:26 | 未分類COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

青葉祭りも近いね

う~ん、なんというかあれなんだよ、




どう言ったら言いかわかんないんだけど、






最近気候が最高だー


天気じゃなくて気候ね。





毎年恒例のピクニックに行きたくなる病が発症しているな。

2007/05/15 11:33 | 未分類COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

住むということ

住む人によって、いろいろ住みたい家は異なるのは当たり前の話であるけど、南向きの窓が、とか、庭が付いてる、とか、水廻りは北側で、とか、そういうこと以外で、「住むこと」っていうことをもっと考える必要があると思う。

今はそういう時代じゃないですか?そうですよね?




tofu_1.jpg
http://www.wao.or.jp/user/tamaa/



住む場所は、最低限のところじゃなく、最高の場所を求めたいものだ。

2007/05/14 03:49 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

今日は母の日

「人は歩く建築である」



これはアーキグラムの一連の活動を表すにふさわしい言葉であると思う。
彼らの活動は、社会に対する姿勢や、概念にとらわれず、新しいシステムについて追求しているということに関して、非常に魅力的で、痛快である。


しかし、アーキグラムの提案が今にふさわしいかというとそうではないだろう。


今、アーキグラムから学べることは、提案そのものでなく、一時代において、カウンター・カルチャーの如く社会に提案するそのガッツと、提案における軽快さと楽天さなのである。



やっぱ、気持ちの体力がほしいよね。




今日は母の日です。

お母さん、産んでくれてありがとう。
おかげで、ぼくはすばらしい人生を歩めています。

これからも迷惑ばかりかけるけど、ぼくは幸せに生きていきます。

恩返しにはまだまだ時間がかかるかもしれないけど、いつかでっかい恩返しできるように精一杯がんばります。




2007/05/14 00:38 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

げ・げ・げの鬼太郎

の映画を見たわけではなく、これといって見たいわけでもないのだが、鬼太郎自体は好きです。



先日、阿部君の「初代猫娘はまさに妖怪だ」的発言によって、発掘された初代猫娘はまさに妖怪であった。


ms09_1.jpg.gif



昔の子供はこれにどういった印象を持ったのでしょう。。これを田中麗奈がね・・・

2007/05/12 02:18 | 未分類COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

空間4年のみなさんへ

・・・えっと、前回の記事のコメント見て気づいたんだけど、Dち君のMLにおける猫を拾った友達は僕ではありません。勘違いなさらぬよう・・・

記事書いてるときにDちくんに、「猫飼わない?」って言われたんで、書いてみたんです。


申し訳なす。

2007/05/12 01:58 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

そのそれはまさにそれなんだ。

心機一転やっていきます。



とにかくやりたいことは決まりました。



あとは現実にするための努力だけ。

2007/05/08 01:47 | 未分類COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。